墨田区長らと押上高架化の予算要望
                       

「押上の大踏切」をなくすための東武鉄道スカイツリー線高架化事業(墨田区施行)に対する国の補助金確保を7日、国土交通省に要望。山本墨田区長、瀧澤区議会議長、半田住民促進協議会会長(中之郷町会長)とともに青木都市局長に要望書を提出し、意見交換した。

この踏切は、スカイツリーの足元近くにあり、私が国交副大臣だった2007年(スカイツリー着工の前年)から踏切解消を要請してきたもので、今は事業が進み、今年、工事も始まった。

 

広報本部長室打ち合わせ
                       

12月4日 自民党広報本部長室で打ち合わせ

総理と来年の党カレンダー
                       

広報本部長として監修した、来年の自民党カレンダーが出来上がり、党役員会で披露した。(19日)「総理の優しい笑顔の写真を選んで、真ん中にしました。今年のカレンダーは演説風景で表情が厳しかったので」と言うと「女性らしい発想だね」と総理。海上保安庁70周年の観閲式、G7の首脳たち、被災地で被害に遭った人や支援の自衛隊員らを励ます姿など写真5点を載せた。

 

安倍総理と総務会メンバーで懇親
                       

安倍総理と総務会メンバーの懇親会が21日開かれ、党広報本部長として出席した。総務会は党の最高意思決定機関。

浅草・日本堤・上野消防団の「合同点検」を視察
                       

 台東区の3つの消防団の合同点検を1時間半にわたって視察した。(17日、リバーサイド野球場で)

まず、行進曲に乗って可搬ポンプ積載車9台による機械部隊の行進、次いで400人余りが団ごとに分列行進。

10月の都消防操法大会に出場した浅草消防団の選手らが、ホースをつなげて消火する可搬ポンプ操法を披露した。

 日本堤消防団団員が、エンジンカッターを切断すると火花が散り、みごとに折れ曲がった。また、家屋の倒壊現場でチェーンソーを用いて柱や梁(はり)などを取り除く実演も。もし大地震が起きたらと考えると、非常に頼もしい。震度6強の地震を想定した、緊急地震速報が出された後の消防団員の動きも、現実的だった。 …続きを読む。

墨田区立中川小学校国会見学
                       

総理と来年の党カレンダー
                       

党広報本部長として監修した、来年の自民党カレンダーを党役員会で披露。

石浜橋場こども園創立十周年記念式典に出席       (平成30年11月17日㈯)
                       

ひがしんビジネスフェア
                       

                                             

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

上へ戻る