郵便ポストの移転実現
                       
このポストが撤去された。
このポストが撤去された。

「郵便ポストが歩道の狭い場所に設置されていて危険なので広いスペースに移動してほしい」という小梅1丁目町会(墨田区)の要望を向島郵便局に取り次ぎ、12日、実現した。

元の場所(押上1-1-17)はとうきょうスカイツリー駅近くの言問通り沿いで、宝くじ売り場前の人通りの多い場所。狭い歩道を人や自転車が行き交う場所にあり危険な状況が続いていた。

今回移転した場所(向島1-33-3)は言問通りを挟んで反対側、夏の奉納踊りでも訪れる小梅児童遊園に隣接した歩道の空きスペース。小梅1丁目町会の五十畑町会長、山本副会長ら立ち合いのもと、新品のポストが設置され、元の古いポストは撤去された。

 写真は、ポストを置く位置を確認中。この後、脚を地面に取り付け、このポスト本体を乗せた。

安倍総理と参議院選挙広報について打ち合わせ
                       

 6月11日午前、首相官邸で広報本部長として、安倍総理と参議院選挙の政見放送(NHK)や、テレビCMなどについて打ち合わせをした。丹羽秀樹広報戦略局長が同席した。

当初20分間の予定だったが、総理が言葉をいくつか変えて声に出して読み上げ、秒数を計るなど非常に熱心に取り組まれたため、結局1時間11分に及んだ。

想定される参議院選告示日まで1か月を切り、広報本部長としての仕事が立て込んでいる。1人区の重点候補者たちの「自由民主」制作を手伝ったり、選挙に向けた自民党ポスター、政策パンフレット(内容は政調で決定したもの)作成など。 …続きを読む。

カフェスタ番組「みどりの部屋」(2019.5.4)吉川ゆうみ 参議院議員 
                       

吉川ゆうみ 参議院議員(三重県)

カフェスタ番組「みどりの部屋」(2019.6.3)西村 康稔 内閣官房副長官 緊急生出演!
                       

 

日米首脳会談ウワサの真相に迫る

この一年間の活動をまとめた自由民主を発行しました。
                       
20190527のサムネイル
自由民主2019年5月27日号 この一年間の活動をまとめた自由民主を発行しました。ぜひご覧ください。

広報本部長としての具体的な仕事ぶりを『自由民主』に一挙に掲載しました。

他、昨年9月までの環境委員長としての仕事や、アルゼンチン、ルーマニア、チリ、オマーン、パキスタンなど外国訪問の際の写真を掲載しています。ぜひご覧ください。

※ 他の「自由民主」はここをクリックしてご覧頂けます。

カフェスタ番組「みどりの部屋」(2019.5.29)山下雄平 参議院議員 
                       

山下雄平 参議院議員(佐賀県)

6月2日(日)全国一斉街頭行動
                       

「幼児教育・保育の無償化」と「児童虐待防止」のビラ作成
                       
幼児教育・保育の無償化
幼児教育・保育の無償化
児童虐待防止
児童虐待防止

消費増税後の10月から始まる「幼児教育・保育の無償化」はすべての3~5歳児の住民税非課税世帯が対象。保育園や認定こども園は利用料が全額無料となり、幼稚園は「2万5700円」を上限として無料になる。

この他、幼稚園の預かり保育や、認可外保育施設などは住んでいる市区町村から「保育の必要性」の認定を受け、一定限度額まで無料となる。

「無償化よりも受け入れ拡大が重要だ」と批判する人もいるが、第二次安倍政権は保育園建設と保育士の給与引き上げに力を入れ、5年間で目標だった「50万人増」を上回る53万5000人分の受け皿を整備した。また、2020年度末までの3年間で、30万人分の受け皿を拡充する。大都市圏など待機児童対策に取り組む自治体では、保育園建設費の国の負担割合を3分の2に引き上げ(従来は2分の1)、自治体が保育園を建設しやすくする。

また、保育士を確保するためこれまで月給ベースで最大7万8000円(月額3万8000円+勤務年数等に応じて最大4万円)引き上げた。本年度も保育士の月給を3000円引き上げる。さらに、借り上げ料などについては、一人当たり月額8万円まで園に対して補助金を出す。

来年4月からは経済的な理由で進学できないということがないように、住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯の学生について大学、専門学校、短大、高等専門学校の無償化を始める。

授業料と入学金を国公立大学は無料、私立大学は大幅減額する。それに加え、返済不要の給付型奨学金を拡充する。両方セットで受けることができる。

住民税非課税世帯などの大学や専門学校などへの進学率は約40%で、すべての家庭の平均80%を大きく下回っている。こうしたことを是正するのが目的だ。

「新時代の幕開け」「#自民党2019」展開中
                       

10代、20代の若い世代に向けた新規企画「#自民党2019」を広報本部長として推進している。https://jimin2019.com/

ひとつは、人気ゲーム「ファイナルファンタジー」や「みなしごハッチ」「ガッチャマン」などのキャラクターデザインで知られる天野喜孝氏が「新時代の幕開け」をテーマに、侍の姿になぞらえた安倍晋三・総裁(イメージ図)を中心に男女7人の侍を水墨画のタッチで描いたポスター2種類。

ウェブCМでは、安倍総裁が様々な分野で活躍する10代の男女5人(落語家、けん玉プレイヤー、BМXライダー、ダンサー、アーティスト)と共演。若者たちが希望や不安を語り、ぞれぞれのパフォーマンスとともに描かれ、安倍総裁が「未来をつくりたい」と力強く宣言する内容。6月1日からはテレビCМも流す。

 

                                             

 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

上へ戻る