「みどりの部屋」ゲスト:大沼みずほ参議院議員(山形県)
                       

3月6日、自民党のインターネット番組カフェスタ「みどりの部屋」で大沼みずほ参議院議員(山形県)を迎えて放送した。

【CafeSta】<みどりの部屋>ゲスト:大沼みずほ 参議院議員 

大沼議員は、厚生労働大臣政務官の時に省令を改正し、液体ミルクの製造を解禁させた。

そして、本人の祖父は山形県で300年続く老舗の造り酒屋を営んでおり、曾祖父は第10代山形市長で名誉市民第一号の称号を送られた人物だ。

祖父の営む寿虎屋酒造の日本酒を含む山形の名酒や伊勢志摩サミットでオランド仏大統領が絶賛したという朝日町ワインの海外への売り込み、農閑期の農家の収入源となる啓翁桜(けいおうざくら)をロシアに輸出するため日々奔走しているという。

また、酒田港へのクルーズ船就航の実現や東京オリンピックのホストタウンとして、山形県内15自治体で登録されている内、米沢市(香港・フェンシング)、南陽市(バルバトス・トライアスロン、射撃、柔道、水泳)、村山市(ブルガリア・新体操)の登録に尽力した。

 

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る