「キャリアインカレ2018」決勝大会で挨拶
                       

党広報本部が協賛した大学生向けビジネスアイデア・コンテスト「キャリアインカレ」(マイナビ主催)の決勝大会が12日に六本木で開かれ、広報本部長として、自民党代表の愛知東邦大学の女性2人組「チームかしこ」を応援する挨拶をした。

キャリアインカレは、協賛企業が大学生向けにそれぞれテーマを出題。学生チームは、興味を持った企業にエントリーし、ビジネスアイディアを競い合う。

自民党が出題したテーマ「地方創生」に対し、全国の大学から60チームがエントリーし、書類審査と準決勝を経た。

自民党代表の愛知東邦大学「チームかしこ」
自民党代表の愛知東邦大学「チームかしこ」

優勝したのはワコールのチーム(早稲田大学)。その他、JAL(明治大学)、セコム(東京理科大学)、東京証券取引所(東京都市大学)が参加した。

選挙権が「18歳以上」になった今、このようなコンテストを通じて、より多くの若い方が政治に関心を持ってくれることを期待している。

 

Career_In_Report_15d_0124のサムネイル
日経新聞1月30日紙面に掲載されました

 

 

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る