『TOKYO酒屋魂2019』開会セレモニーに出席
                       

2月22日朝、上野恩賜公園で「TOKYO酒屋魂withご当地鍋フェス」(東京小売酒販組合主催。24日まで)が始まり、開会セレモニーで祝辞を述べた。

私は「今月、EUとのEPAが発効し、日本のワインもヨーロッパに輸出できるようにならました。和食ブームに乗って日本酒の輸出もぐんぐん伸びています。安倍総理も『首相公邸で外国の首脳を迎えて会食をする時、昔はフランスワインを出していたが、今は日本酒で乾杯する。とても好評で、食材を含めて入手できる店の一覧表もお渡ししている』と話していました。私が時々でる外務省主催のパーティでも日本酒で乾杯で、岸田前外務大臣の時は、出身地の広島県のお酒がずらりと並んでいました」と挨拶。

「酒屋角打ちフェス」と銘打ち、酒屋さんが厳選したビール・ワイン・日本酒などを「杯売り」で提供。国内外の観光客に知ってもらおうというイベント。
全国各地の鍋料理やご当地グルメ(インドやトルコなど外国料理も)が50店近く出店。親子連れでも楽しめる。
開会式が夜だったら、飲んで楽しめるのになあと残念だった。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る