やっと「少しだけお祭り」
                       

 牛嶋神社(墨田区)の約半数の町会で御神酒所が開かれ、18日から19日にかけて順次、神職のお祓いを受けた。

 もっとも、御神輿や太鼓の行列などはなく、それぞれの御神酒所に50人から10人程度の町会幹部や若手男女が集まって、神職のお祓いを受けるだけという短い式典。どこでも「来年こそは(コロナが終わって)ちゃんとしたお祭りを催行したいね」との声が聞こえた。
 
 コロナ禍で今年のお祭りは5月から全く行われなかった。しかし、9月に入り、先週は飛木稲荷神社や江東天祖神社のすべての御神酒所が開かれ、お祓いを受けた。
 私は2週続けて御神酒所まわりをし、久しぶりに、お祭り気分を少しだけ味わうことができた。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る