党ポスター完成、記者発表

 自民党の新ポスターが完成し、5日午後、党本部の平河クラブ(記者クラブ)で発表の記者会見を行った。昔、朝日新聞の記者として取材側にいた場所である。

党ポスターの制作は2017年10月の衆議院選挙以来。

白の背景に、紺系の背広、ネクタイ姿の安倍総裁、紺の文字ですっきりまとめ、右下の自民党のロゴを赤で浮きたたせた。

https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/pamphlet/20190205_poster.pdf

写真右は丹羽秀樹広報戦略局長
写真右は丹羽秀樹広報戦略局長

キャッチコピーは「日本の明日を/切り拓く。」「拓」に「ひら」とルビを振った。安倍総裁が党揮毫カレンダーの1月に書いた言葉「平成のその先の時代へ 日本の明日を切り拓く」の一部であり、今国会の施政方針演説の冒頭と終盤にも登場する。

昨年12月28日、仕事納めの日に安倍総裁の写真撮影に立ち会い、キャッチコピーも3点の候補から選んでもらった。そして、スタッフが制作したポスター案を私が6点に絞り込み、総裁に最終的に選んでもらった。

今週金曜から党本部や国会の会議室、議員会館に貼り出し、今月10日の党大会参加者に出口で配る。

今月下旬から都道府県連や衆参議員らに配布、全国展開する予定。

 

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る