即位礼正殿の儀に参列
                       

即位礼正殿の儀に22日、法務委員長として参列した。御束帯姿の天皇陛下が松の間の高御座に昇られ、おことばを述べられるのを、中庭をはさんだ「春秋の間」で、ガラス越しに真正面の好位置で起立して拝見した。おことばの直前、一面の雨雲の右上空に青空が現れ感動。安倍総理の発声で万歳三唱した。

国会内から委員長用のバスに乗り、1時間半前に皇居に着いた。「春秋の間」の中央ライン近く、前から3列目の席に着き、陛下のこれまでの映像を見ながら待った。

左側のブロックは外国の皇族方で、私の左3人目が英国のチャールズ皇太子。その向こうはデンマーク皇太子夫妻だった。
私の前方、最前列は森喜朗元首相、小泉純一郎元首相、福田康夫元首相ら。その横のブロックは外国の国王たちの席で、若いブータン国王夫妻の姿もあった。コシノジュンコさん、林真理子さんらも参列していた。
天皇陛下・皇后陛下、秋篠宮皇嗣殿下をはじめ皇族各殿下が正殿の廊下を歩いて松の間に入られるところから退出されるところまで、すべてを拝見した。
特徴的だったのは、儀式中は司会進行のための館内放送はなく、鉦(しょう)=カネによる合図で起立した。

お土産の手提げ袋には「即位礼正殿の儀」という写真集セットと「東京中心部 一万分の一地形図」(国土地理院、令和元年10月22日発行)が入っていた。写真集は当日の御束帯姿の天皇陛下と十二単姿の皇后陛下のお写真、「高御座と御帳台」、「皇室と皇居」の3点だった。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る