安倍総理と参議院選挙広報について打ち合わせ
                       

 6月11日午前、首相官邸で広報本部長として、安倍総理と参議院選挙の政見放送(NHK)や、テレビCMなどについて打ち合わせをした。丹羽秀樹広報戦略局長が同席した。

当初20分間の予定だったが、総理が言葉をいくつか変えて声に出して読み上げ、秒数を計るなど非常に熱心に取り組まれたため、結局1時間11分に及んだ。

想定される参議院選告示日まで1か月を切り、広報本部長としての仕事が立て込んでいる。1人区の重点候補者たちの「自由民主」制作を手伝ったり、選挙に向けた自民党ポスター、政策パンフレット(内容は政調で決定したもの)作成など。

また、党インターネットテレビ「カフェスタ」の番組「みどりの部屋」を2月下旬以来16回放送したうちの多くのゲストが参議院候補予定者たちだった。彼ら彼女らの国会や地元での活動ぶり、今後力を入れていく政策課題や地元自慢などについて話を聞いた。

13日は自民党ネットサポーターズクラブ(J-NSC)総会(党本部)に出席し、挨拶する。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る