新年を迎えて

平成30年、新年明けましておめでとうございます。
平成31年4月30日に今上陛下が退位されることが決まったから、平成もあと、今年一年と来年の3分の1だけだ。

元日の東京は暖かく、青空が広がり、初詣の家族連れや、3世代そろってのお詣りも幸せそうだ。

荒川区の尾久八幡神社では、東京江戸消防記念会の第五区十番組の鳶(とび)の皆さんが纒を振りながら、昇殿参拝の列の先頭に立った。

墨田区の秋葉神社では元旦祭に合わせて、お餅つき。

墨田区立花の白髭神社で会った若い家族、1歳半という、わく君の字を尋ねたら「平和の和に空です」とお母さん。

私は「平和な空、この空、日本の平和な空を、しっかり守りますから」と口に出して言った。
危険な北東アジア情勢のもと、新年の何よりの誓いだ。

«  | ブログトップ | 

                                             

上へ戻る