特別国会始まり、バッジをつけてもらう

特別国会が1日始まった。正午過ぎ、国会議事堂の中央玄関から入り、当選証書を見せて国会職員に新しい議員バッジをつけてもらった。「10万4137人の代表。しっかり仕事をしよう」と改めて心に誓う。

議員バッジは当選のたびに新しいのをもらう。バッジの裏には第四十八回総選挙と刻印されている。解散と同時にバッジをはずしたので1ヵ月余ぶりだ。

衆議院と参議院の間に当たる中央玄関から我々議員が入れるのは、当選直後の初登院の際だけ。

天皇陛下が開会式などで来られる時に開かれる、特別な玄関なのだ。

初心に戻って記念撮影をした。

本会議場で安倍総理から「今回は最初から強かったね」と誉められ?た。

今国会の議席は議長席に向かって右側、野党寄りだ。私の右隣の谷川弥一さん(長崎)の隣が立憲民主党。私の席は後ろから3列目。左は通路を空けて同期の後藤茂之さん。後ろは山口泰明さん、桜田義孝さんと一期先輩が並んでいる。ずいぶん後ろに来たものだ。

大島議長、赤松副議長を予定通り選んだ後、首班指名選挙で安倍総理が選出された。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る