税理士による松島みどり後援会

地元の墨田区、荒川区、台東区の税理士会(本所税理士会、向島税理士会、荒川税理士会、浅草税理士会、上野税理士会)の先生方による松島みどり後援会が発足し、6月7日、衆議院第一議員会館で設立総会を開催した。

日頃より先生方には政治活動をご支援していただいているが、選挙区で一体となった後援会を設立していただくこととなり、ありがたい気持ちでいっぱいだ。

当選以来、中小・小規模事業者対策を推進してきた私にとって、経営者が頼りとする税理士の皆さんに応援していただけることは本当にうれしい。

後援会長には向島税理士会の田尻吉正先生、幹事長には本所税理士会の古庄一夫先生が就任することが決まった。

来賓として東京税理士政治連盟の渡邉文雄会長に出席していただいた他、34名の税理士の先生方が集まり、設立を盛大に祝った。

挨拶の中で、設立の謝意を述べると共に、事業承継税制や事業承継補助金などについて説明した。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る