荒川区の成人式に出席

荒川区成人式2荒川区の「成人の日のつどい」に出席した。(墨田区は例年招かれない)振り袖の女性たちも、スーツ姿も、袴の男子も、目が輝き、若いって素晴らしい。区の施設が改修中のため、今年は初めてホテルラングウッドで開かれたのも一因かもしれないが、きわめて真面目で来賓の話を静かに聞く会だった。ホテル入り口で「荒川五中行きバス2時発」とプラカードを掲げた人がいたので質問したら「卒業時のタイムカプセルを開けるために集まる」という。他にもそういう学校があるらしい。

ロビーでは母親も何人かいて、式の前後に子どもを撮影していた。ホテルの数百メートル手前で晴れ着の女の子にバイバイしている普段着の男性(お父さんかな?おじいちゃんかな?)の後ろ姿も見かけた。みんな幸せそう。

私は挨拶の冒頭、「私は結婚が30代後半と遅かったこともあり、子どもがいません。だから、成人式を迎えた皆さんのお母さんお父さんが羨ましい」今年の新成人は平成7年4月2日生まれから8年4月1日生まれだから、特に感慨深い。私が新聞記者を辞めて政治の世界に入ったのが平成7年春なのだ。あの頃、お母さんに抱かれていた赤ちゃんが今、成人式を迎えたのだと。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る