銀座三越前で武見敬三候補を応援
                       
15日午後、武見敬三候補が銀座を「甘利明選対委員長・今井絵理子参議院議員(元SPEED)・朝日健太郎参議院議員(ビーチバレーボールの元五輪選手)」らと銀座を練り歩き、三越前で街頭演説した。私も宣伝カーの上でマイクを握った。私は「お配りしている武見さんのビラが楕円形なのは、武見さんが高校・大学とラグビー選手で花園にも出場した経験を持つためです。9月から日本で初めて行われるラグビーワールドカップの誘致にも大きな力を発揮しました。

今の日本では国民皆保険制度があり、保険証を持って行けば比較的安いお金で病院でも診てもらえるし、歯医者さんにもかかれます。処方箋の薬も手に入れられます。こんな国は世界中でも日本ぐらいです。皆保険制度の国でも歯科や薬は除外という国が多い。日本も昔は結核になったら貧乏ならば死を待つしかなかった。今度新しくお札になる北里柴三郎さんらが明治以来、保健衛生状況を良くするのに頑張ってきた。日本の国民皆保険制度を維持し、またアジアやアフリカなどの世界の国々の保健衛生状況を引き上げるのにも武見敬三候補が必要です」

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る