「墨田区にオリンピックマラソンを」要望

2月23日(金)、山本亨墨田区長、沖山仁墨田区議会議長、石倉一郎墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会会長(墨田区連合町会長)とともに小池東京都知事と森喜朗東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会委員長宛の要望書を提出した。

要望書に、墨田区は江戸時代から育まれた歴史や文化が多く残る観光資源豊かな地域であり「東京スカイツリー」などを有し、さらに昨年初めて東京マラソンが墨田区を通過し区民も喜んだ、以上のことから東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソンコース決定に当たっては、墨田区を通るコースを検討してほしいと記した。私は「マラソンが隅田川を渡るということは、東京の東の地域全体にとってうれしいこと。」と強調した。

駐日大使ら 浅草視察ツアー

 2月21日の午後、浅草でスイス、エジプト、クロアチア、エルサルバドル(中米)、アルメニア(欧州)、エチオピア、モルドバ(旧ソ連)、キルギス(中央アジア)、コロンビア、ルーマニア、モロッコ、パキスタン、ナイジェリア、マリ、レバノンの15ヵ国の在京大使や夫人ら駐日外交団が視察ツアーを行った。

外務省が自治体と連携し、外交団に日本各地の魅力を知ってもらう事業で、東京での開催は初めて。

私は地元選出議員として同行した。 …続きを読む

                                             

 | ブログトップ | 

上へ戻る