墨田区長らと押上高架化の予算要望

「押上の大踏切」をなくすための東武鉄道スカイツリー線高架化事業(墨田区施行)に対する国の補助金確保を7日、国土交通省に要望。山本墨田区長、瀧澤区議会議長、半田住民促進協議会会長(中之郷町会長)とともに青木都市局長に要望書を提出し、意見交換した。

この踏切は、スカイツリーの足元近くにあり、私が国交副大臣だった2007年(スカイツリー着工の前年)から踏切解消を要請してきたもので、今は事業が進み、今年、工事も始まった。

 

広報本部長室打ち合わせ

12月4日 自民党広報本部長室で打ち合わせ

                                             

 | ブログトップ | 

上へ戻る