寛斎さんの思い出
写真:kansai_yamamoto_officialより
写真:kansai_yamamoto_officialより

山本寛斎さんのご逝去を悼みます。

2008年、京成電鉄の新型車両「スカイライナー」のデザイン発表式に国土交通副大臣として出席した時、お会いした。車内は白と藍色の市松模様。デザインした寛斎さんは「日本に着いた外国人が初めて触れるものを、和の柄にした」と述べた。

同年、お招きいただいた「熱き心展~寛斎元気主義~」(江戸東京博物館の開館15周年企画)には、デヴィッド・ボウイのステージ衣装や山口小夜子さんがパリ・コレで着たドレス、房総の大漁旗を仕立て直したオリジナル半纏のほか、江戸の町火消しの半纏も展示された。「日本調」を大事にされていた。

開会レセプションで熱く語る寛斎さんのエネルギーに圧倒されたことを思い出す。

「成田空港と都心を30分程度で結ぶ」は長年の国策だった。2010年、スカイライナーが日暮里駅と空港第2ビル駅の間を最速36分で結び、国策の実現に至った。JR山手線に乗り換えられる日暮里駅は私の地元(荒川区)にある。

江戸東京博物館も私の地元、墨田区横網。2008年は寛斎さんとご縁のある年だった。

もっともっと、お元気に活躍していただきたかったのに。

「わいせつ教員免許再取得不可能」に向け、法改正を文科相が表明―私の主張、実現へ

教師が、強制性交やわいせつ行為で懲戒処分になった場合、教員免許は失効する。しかし、現行法では、免許状失効から3年たてば再取得が可能な仕組みになっている。
これについて萩生田文科相が22日の衆院文部科学委員会で、再取得できないよう教育職員免許法を改正する方針を示した。
私が性犯罪対策の一環として、再三、文科省に求め続け、政府が今月1日に発表した「女性活躍加速のための重点方針」にも盛り込むよう働きかけた成果が実り、非常にうれしい。
 
現状では、免許を再取得後、別の都道府県の教育委員会に採用されるおそれもあるし、教員免許を持っていれば、塾や予備校の講師など未成年と接する仕事にもつきやすい。
性犯罪の再犯率は他の犯罪よりも高く、非常に危険である。
法改正と同時に、教員の処分歴を検索するデータベースの仕組みの変更も必要となる。現在は「かつて教員だった者」の処分歴データが見られないためだ。
 
また、私は各都道府県教委が懲戒処分と同時に刑事告発するよう、重点方針に入れてもらったが、これもぜひ実現してほしい。もちろん、被害者への十分な配慮が必要だ。
 
なお、「重点方針」では「保育士等についても同様の対応」を求めた。保育士の所管は厚労省なので、今後、同省に働きかけていく。
最近、園児に対する「わいせつ行為」を新聞記事でしばしば見かけ、「男性保育士により男児へのわいせつ行為」も起きている。

家賃支援給付金の申請サポート会場が開設

 ネットが苦手な人向けの「家賃支援給付金電子申請サポート会場」が続々開設される。
 東京の下町では7月15日から浅草ビューホテル(台東区西浅草3-17-1)、
 17日から浅草橋ヒューリックホール(台東区浅草橋1-22-16)、
 18日からGAホール(北区田端6-9-7)など。

 事前予約が必要。☎0120-150-413(全日9時から18時)
 20日までに全国228ヵ所、月内に約500ヵ所開設される予定。

会場詳細
・浅草ビューホテル
・浅草橋ヒューリックホール & ヒューリックカンファレンス
・GAホール

自己申請の休業手当「休業支援金・給付金」の申請、10日から

 コロナの影響で勤め先が休業したが、休業手当をもらえない従業員が自分で申請する「休業支援金・給付金」の受付が10日始まる。電子申請または郵送。4月から9月末までに休業した従業員が対象。日額上限は1万1000円。月の日数が30日なら月額上限は33万円、5月、7月、8月の31日ある月なら月額上限は34万1000円。(所得として申告する必要はない。つまり課税はされない)

 休業前と休業中の収入を確認できる給与明細または賃金台帳のコピー、雇用主が記入する簡単な支給要件確認書、本人確認書類、振込先口座が必要となる。

 もし、雇用主が支給要件確認書の記入に協力してくれない場合はその部分は空欄のまま申請できる。申請を受け付けた厚労省が雇用主に確認することになる。

 勤務先の事業所が、労働保険に加入していることが条件。ただし、働いている人が勤務時間が短く、雇用保険不適用であっても申請できる。

 休業後、退職した人も、休業中の手当をもらっていなければ申請できる。4月に入社した新卒者も対象。
 
 また、2つ以上の勤務先をかけ持ちしている場合、そのうち1つでも休業手当をもらっていなければ、その分は申請できる。

 フリーランスとアルバイトの兼業している人が、すでにフリーランスとして持続化給付金を受けていても、アルバイト先から休業手当を支給されていない場合は「休業支援金・給付金」にも申請できる。

 従業員本人都合の休業(有給休暇、育児・介護休業、病気による欠勤など)は対象外。

 申請期限は、4月から6月までの分は今年9月末まで。7月分は10月末、8月分は11月末、9月分は12月末が期限となる。期限内であれば、まとめて申請してもよい。

 電子申請ページと郵送先は10日には公開される。

 申請書類はすでに下記のリンクですでに公開中。
厚生労働省[新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金]

問い合わせ先は
「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター」
0120−221−276
(月〜金 8時半〜20時、土日祝 8時半〜17時15分)

芸術家支援スタート

 コロナ対策の2次補正予算で、プロの演奏家、役者、落語家、歌手や裏方スタッフなどフリーランスの芸術家に簡単な審査で20万円を補助する文化庁の事業の受付が10日始まる。

記入例 https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/pdf/20200706_05.pdf
コールセンター  0120-620-147
【全日10時半〜17時(年末年始は除く)】
https://www.bunka.go.jp/shinsei_boshu/kobo/20200706.html

 自分が属する統括団体(日本芸能実演家団体協議会傘下の個別団体など)の認証が必要。練習のための稽古場の確保や、技能向上のための資料の購入など、標準的な取り組みを行っていれば可。かかる費用の8割ほど補助し、上限は20万円。申請は1回だけ。電子申請が基本。

 また、感染対策を踏まえ、新たな練習方法の確立や、動画収録・配信など、より積極的な取り組みを行う個人や小規模団体には、上限150万円の補助金が出る。

 このほか、コロナで観客を半分しか入れられない事態に陥っている、動員力のある中・大規模団体向けの収益力強化事業(委託事業、最大数千万円の規模)は、今月半ば以降に公募が始まる。

下記の分野が対象
音楽、演劇、舞踊、映画・アニメーション
コンピュータその他の電子機器等を利用した芸術
伝統芸能(雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、組踊その他)
大衆芸能(講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱その他)

なお、下記の分野についても、個展の開催や対局の公開で収入を得ている場合は対象。
美術、写真、茶道・華道、書道、囲碁、将棋その他

コロナ対策のひとつ、事業主向けの家賃支援給付金のコールセンター設置

事業主向けの家賃支援給付金のコールセンターが設置された。☎0120-653-930(全日8時半~19時
5月~12月までの(1)ある月の売上が前年同月比5割減、または(2)連続する3カ月の合計で前年同期比3割減の中堅企業、中小・小規模事業、個人事業主、フリーランスが対象。医療法人、社会福祉法人、財団法人、公益社団法人、事業性のあるNPO法人も含む。
事業のために使っている土地や建物の賃料に基づいて、6か月分を一括支給する。法人は600万円、個人は300万円が上限。
駐車場代や地代、管理費や共益費、さらに会社が社員寮のために借りているマンションなども対象となる。

フリーランスなど個人事業主が自宅兼事務所として借りている部屋でも、確定申告の際、面積割で損金計上している場合、その額が対象となる。
ただし、Aさんの不動産をAさんの一親等(本人夫婦、親、子)が代表を務める法人が借りている場合は支給されない。

申請に必要な書類は、①賃貸借契約書②直近3カ月の支払い実績を証明する銀行通帳や振込明細書(手渡しの際の領収証も可)③本人確認書類④売上減少を証明する書類(確定申告書や売上台帳など)
契約書については、正式なものがなくても所定のフォーマットに記入できればよい。

7月中旬から受付を始め、原則ウェブから申請だが、困難な人向けの申請サポート会場を設置する。(持続化給付金申請サポート会場とは別)

経済産業省「家賃支援給付金に関するお知らせ」
https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

鎌倉から現代まで「きもの」展

 東京国立博物館(上野)の特別展「きものKIMONO」が見事だ。鎌倉時代から現在までの300点余りを展示。「東京オリンピック・パラリンピック2020」に合わせた日本博の一環。信長、秀吉、家康が合戦でまとったものや、幕末に将軍正室となった天璋院篤姫や和宮の着物も展示。江戸の火消しや花魁(おいらん)も登場する。

 展示品のうち、最も古いものは、鎌倉時代に後白河法皇が鶴岡八幡宮に奉納した現存最古の宮廷装束。

 ファッションモードの展開としては江戸時代が特に興味深い。武家の系譜とは別に、町人や遊女がきれいなものを着られるようになったからだ。

振袖 「白絖地若紫紅葉竹矢来模様」(東京国立博物館蔵)
振袖 「白絖地若紫紅葉竹矢来模様」(東京国立博物館蔵)
徳川家康の「胴服染分平絹地雪輪銀杏模様」(東京国立博物館蔵)
徳川家康の「胴服染分平絹地雪輪銀杏模様」(東京国立博物館蔵)
豊臣秀吉の「陣羽織 淡茶地獅子模様唐織」(東京国立博物館蔵)
豊臣秀吉の「陣羽織 淡茶地獅子模様唐織」(東京国立博物館蔵)
織田信長の「陣羽織黒鳥毛揚羽蝶模様」(東京国立博物館蔵)
織田信長の「陣羽織黒鳥毛揚羽蝶模様」(東京国立博物館蔵)
小袖 「黒綸子地波鴛鴦模様」(東京国立博物館蔵)
小袖 「黒綸子地波鴛鴦模様」(東京国立博物館蔵)

 江戸城の大奥では、身分や役職によって使用できる絹の素材や色に決まり事があり、水戸徳川家や紀州徳川家、会津松平家らに伝わった格式高い着物がずらりと並ぶ。
 天璋院篤姫(薩摩から第13代将軍徳川家定の正室に)は、雀(すずめ)が好きで、着物のほか、蒔絵(まきえ)の手提げ箱や小箪笥(たんす)にも雀をあしらっている。
 また、公武合体の象徴として、皇族から第14代将軍家茂に降嫁した和宮の小袖や打掛、帷子(かたびら)のほか、貝合わせのための貝桶や、懐紙入れなども展示してある。

 江戸幕府は、しばしば倹約令を発し、豪華な鹿(か)の子絞りや刺しゅうを禁じるなどした。
 しかし、町人の側は、禁止令を逃れつつ、色あざやかな友禅染を流行させた。尾形光琳の「光林」模様などが人気となった。

 大名にお金を貸していた豪商は、本来は武家限定の赤、黒、白の三色がさねの婚礼衣装を娘たちに着せた。

 ファッションリーダーのもう一方は、吉原の花魁(おいらん)や太夫(たゆう)といった高級遊女。かんざしや櫛(くし)で飾り、頭は3キロ、衣装は25キロ以上の重さに耐えて優美にふるまった。

 豪商の娘と高級遊女はぜいたく禁止令とは無縁だったのである。

 一方、男性のファッションとして戦国武将と江戸時代の火消し半纏(はんてん)の展示が面白い。

 戦国時代の武将たちは勇壮な姿を誇示するため、独特な意匠を流行させた。ポルトガル人が南蛮文化をもたらした時代で、その影響もあった。

 織田信長の陣羽織は、黒い羽毛を毛羽立たせて貼り付け、アゲハチョウの模様を目立たせたド派手なもので、古い書物には「大うつけ」と書かれている。豊臣秀吉は若づくり。徳川家康の服は他の2人に比べると地味だ。

火消半纏 「紺木綿地人物模様」(東京国立博物館蔵)
火消半纏 「紺木綿地人物模様」(東京国立博物館蔵)

 「火事とけんかは江戸の華」と言われた江戸で、町火消はヒーローだった。
 半纏の裏地に、竜、虎、八岐大蛇(やまたのおろち)などを退治している勇ましい絵を派手に描いている。船弁慶、八犬伝、「源頼政の鵺(ぬえ)退治」など物語から題材をとったものもある。
 町火消たちは紺地の木綿に刺子(さしこ)を施した半纏の上から水をかぶって火消しにあたり、仕事が終わると半纏を裏返して裏地の派手な絵柄を自慢げに意気揚々と帰還したのだった。

 明治の殖産興業により、安価な絹糸が大量生産されるようになった。大正から昭和初めにかけて、女学生たちが着た銘仙(めいせん)には、椿やバラ、ひまわり、帆船など、華やかな模様が描かれた。

 最後に戦後のモダン。
 赤・青・黄・黒を塗りたくったような度肝を抜かれるデザイン。岡本太郎だった。
「太陽の塔」をつくり、「芸術は爆発だ」と言った彼は成人式用の着物や浴衣などをデザインした。

 「X JAPAN」のYOSHIKIが2015年から着物を制作。ファッションショーにも参加した。ちなみに彼は呉服店の長男。派手なデザインの着物らしい形のものもあるが、ロングドレス、ミニスカートのドレスに帯風のリボンを取り付けたものも。「きもの」に定義はないのだ。

 きものは、洋服と違い、絵画を体にまとっているようなものだと思う。だからこそ、平面的な展示という方法が実によくなじんでいた。

女性活躍重点方針に私の主張4つ入る

 「すべての女性が輝く社会づくり本部」(本部長 安倍晋三内閣総理大臣)が1日まとめた「女性活躍加速のための重点方針2020」に、私の主張が4点取り入れられた。①消防団の拠点に女性専用トイレと更衣室を設置する②わいせつ教諭は懲戒免職するだけでなく、必ず刑事告発する。さらに、教員免許の再取得を認めないための法制化の検討開始③性犯罪に対応する都道府県の支援センターの24時間365日化を目指すとともに、国の夜間休日のコールセンターを設置する④パスポートの旧姓併記の申請を容易にする。

 「重点方針」は内閣府男女共同参画局が取りまとめ役となり、各省庁が今後1年の間に進める政策を網羅している。
まとめる過程で、自民党の女性活躍推進本部(猪口邦子本部長)に数回諮り、それに合わせて私にも意見を求めてきたので、持論を述べ、報告書に書き込んでもらった。

 「女性の消防団員を増やそう」というのは、消防庁(総務省)や、「自由民主党消防議員連盟」の目標のひとつだが、私の地元の消防団ではすでに多くの女性団員が活躍しており、模範例だと常に自慢している。
 団員に占める女子の割合は、尾久消防団(荒川区)は29%、荒川消防団(同)は27%、日本堤消防団(台東区)は21%、墨田区の本所消防団と向島消防団はいずれも18%。
 体力やスピードが求められる消防操法大会にも、荒川区や墨田区では女性団員が選手として出場しているほか、すでに女性の分団長も誕生している。

 仕事をはじめ社会的活動で旧姓を使用する女性が増えている。それにもかかわらず旧姓で自分を証明するものがなく、不便を感じる人が多かったことから、昨年11月5日、希望すれば住民票やマイナンバーカードの戸籍名の後に[ ]付きながら旧姓を記載する制度が始まった。
 長年求め続けてきた私(松島は旧姓)は、当日「やっと!」と大喜びで区役所に行き、住民票を作り直してもらい、それに準拠してマイナンバーカードを申請、作成した。(それまで意識的に作らなかった)

 その後、運転免許証にも希望者は旧姓を記載することができ、本人確認証として役立つようになった。
 今回の「重点方針」には、これらの「制度が認知され、活用されるよう、広報・啓発活動を実施する」とも書かれている。

 旅券(パスポート)は、これまで、外国の政府や団体から会議の招待状が旧姓で届いている場合などを除き、めったに旧姓を記入してもらえなかった。

 私も、(MATSUSHIMA)と記載してもらうのに、旅券発行窓口で、かなりもめた経験を持つ。国際線に乗ったり、外国で宿泊したりする際は、パスポート提出が求められるので、戸籍名を使うしかなく、一方、国際会議などではふだん通り旧姓使用のため苦労した女性は多い。国会議員でも官庁、会社勤めでも、学者や弁護士、NPO職員でも同様だ。

 重点方針では「旅券について、令和2年度中に旧姓の併記の申請が容易になるよう」取り組むとともに、「旅券所持人及び渡航先当局に混乱が生じることがないよう、旧姓を含む別名の記載方法についてわかりやすく改めるよう取り組む」と明記された。

 性犯罪に関する、教員処分問題と夜間コールセンター設置については、近く別稿で詳述する。

遺言書を法務局が預かってくれる制度スタート

 自分で書いた遺言書を法務局が安価(3900円)で保管し、死後相続人に見せてくれる制度が7月10日スタートする。

 民法で定められた遺言書には従来、①公証人役場に出向いて公証人というプロ(裁判官OBや検察官OBがなることが多い)に作成してもらって、預ける「公正証書遺言」と②自分で書き、自宅などに置いておいておく「自筆証書遺言」の2種類がある。
公正証書遺言は内容の不備をなくせるが、手間がかかり(身内以外の証人も2人必要)、財産や相続人の数に応じた手数料も必要。作成件数は、平成10年には年間で約5万5000件ほどだったが、増え続けて最近は「終活ブーム」もあり、毎年約11万件前後作成されている。
 自筆証書遺言は自分で書けるのでラクだが、紛失したり、死後、家族に気づかれなかったり、改ざんの恐れもある。また、本人の死後、家庭裁判所の「検認」という手続きを経なければ、遺言書として使えない。遺言書の名前や本文が手書きでなく活字だったり、押印が無かったりすると無効にされる。

 この自筆証書遺言の問題点を改善しようと新たにつくられたのが、法務局による保管制度だ。法務局は提出される遺言書を見て、財産目録(銀行通帳のコピーなどでよい)以外の本文や日付、氏名が自筆かどうか、押印があるかなど、民法が定めている様式の外形をチェックし、また、本人確認も行う。相続の内容の相談には乗らないし、間違いの点検もしない。

 法務局は原本を保管し、画像データ化する。預けた遺言書を本人が撤回したり、住所を変更したりすることも可能。

 死後、遺族の誰かが法務局に保管の有無を確認し、遺言書情報証明書の交付を受けた場合、法務局は、他のすべての相続人に遺言の存在を通知し、全員が閲覧できるようにする。遺言書情報証明書は、不動産の登記や銀行口座の引き出しなど各種手続きに利用することができる。家裁による検認は不要だ。
 
 遺言の保管申請をした本人が「自分の死後、A(人名)に通知して遺言書を見せてほしい」と書き残せば、法務省の遺言書保管担当が、戸籍担当から死亡情報の連絡を受け、故人から頼まれた相手に遺言書保管の事実を連絡する。
 書いて預けた本人や、配偶者を含む相続人が「忘れた」とか「知らなかった」という心配を防げるのだ。

 法務局がここまで「親切」にするのにはねらいがある。
 深刻な社会問題となっている「所有者不明土地」が発生するのは、何代にもわたって相続登記を行わないことが大きな理由。「すぐ売るわけはなく、住んでいるままだからいいだろう」とか、「利用価値がない、売れない土地だから放っとこう」と登記しないケースがしばしばある。
 
 しかし、親など故人が遺言書に明記していたら、放っておきづらいし、法務局も相続人に遺言書情報証明書を交付したり、法務局で閲覧させる際、「ぜひ、不動産登記の変更を」と、ひと声かけることができる。もちろん、相続争いの裁判も減らすことができる。

 遺言書を預ける法務局は、自分の住所地もしくは、本籍地、または不動産を所有している地域の法務局のいずれでもよい。

 制度詳細は法務省のウェブサイトに掲載。
「預けて安心!自筆証書遺言書保管制度」

                                             

 | ブログトップ | 

上へ戻る