3年4ヶ月ぶり国政復帰

衆議院選挙の投票日から1週間。議員会館の部屋も決まり、いよいよ26日、特別国会が始まる。

なんといってもなすべき第一の課題は、経済再生。日本がついに貿易赤字国に転落し、選挙終盤に発表された日銀短観(大企業相手の景気の見通し)も、一段と暗いものになった。

経済を再生し、雇用を拡大する。若い人がちゃんと新卒で就職できて、数年後には結婚や子育ての夢を持てる国を取り戻すこと。選挙中も、もっぱらこのことを訴えた。

わが自民党も、憲法改正や国防軍云々はちょっと先にして、補正予算の作成をはじめ、まず経済に取り組む姿勢を打ち出し、私は内心ほっとした。私が日常、接触している有権者の関心事項に沿っているから。

そして、衆議院解散と同時に株価が上がり、円安方向にふれ、自民党圧勝の後は、この傾向がさらに強まった。

株をうまく売り抜けた企業や個人はもちろん、これから売り時をねらっている株主も、さらに(不思議なことに)株を全然、持ってない人まで、こうしたニュースが流れると、なんだか明るい気分になるのだ。

期待を裏切らないように、私も安倍政権を支えて全力投球したい。

 | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る