医療スタッフと介護・障害者施設のスタッフに慰労金
                       

 第二次補正予算成立後、コロナの感染拡大で危険にさらされた医療スタッフと介護・障害者施設のスタッフに慰労金を贈る。
医療従事者と職員に対し、
①コロナ患者の入院を受け入れた医療機関は1人20万円
②患者受け入れを準備したが、実際には入院しなかった医療機関は1人10万円
③その他の医療機関(歯科、訪問看護ステーションを含む)には1人5万円

介護・障害者施設のスタッフに対し、
①コロナ患者または濃厚接触者に対応した施設は1人20万円
②その他の施設は1人5万円

 国→都道府県→各施設→本人の流れで行き届かせる。実際の支給は8月中旬以降になりそうだ。
 5月29日、医療従事者への感謝と応援を込めて、航空自衛隊のブルーインパルスが東京上空を飛行した。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る