「都市鉱山からメダルを」貴金属リサイクル工場を視察
事務所屋上から大煙突を望む
事務所屋上から大煙突を望む

東京オリンピック・パラリンピックのメダル作りに使用済み携帯電話などを生かそうという運動が進められ、資源のない日本で「都市鉱山」とも呼ばれる。日本最大級の金属リサイクル・精練拠点であるJX金属日立事業所(茨城県日立市)を視察した。

同社の源流は明治時代に創業した日立鉱山(銅の採掘、精練)。日本鉱業時代を経て、現在はJXTGグループの一つ。ちなみに日立製作所は日立鉱山で使う電気機械のためにできた会社である。

日立鉱山時代にも、環境問題解決に頑張った歴史がある。銅精練で発生する亜硫酸ガスの害を減らすため、1914年(大正3年)、世界最大の155.7mの大煙突を建設。さらに煙害で荒廃した山林に、大島桜をはじめとする大規模な植林を行ったのだ。新田次郎の小説「ある町の高い煙突」にもなった。 …続きを読む

環境委員会がスタート

平成30年度予算案が衆議院を通過したため、各委員会がスタートした。
2日、私が委員長を務める環境委員会では中川雅治環境大臣から環境政策と原子力防災に関する所信を聴取した。
この国会では2つの法律案「公害健康被害の補償等に関する法律の一部を改正する法律案」と「気候変動適応法案」が提出されている。
ついで、とかしき副大臣が平成30年度の環境省予算を説明した。
さらに公害等調整委員会の荒井委員長が昨年の「公害紛争の処理に関する事務の概要」を説明した。 …続きを読む

「墨田区にオリンピックマラソンを」要望

2月23日(金)、山本亨墨田区長、沖山仁墨田区議会議長、石倉一郎墨田区オリンピック・パラリンピック地域協議会会長(墨田区連合町会長)とともに小池東京都知事と森喜朗東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会委員長宛の要望書を提出した。

要望書に、墨田区は江戸時代から育まれた歴史や文化が多く残る観光資源豊かな地域であり「東京スカイツリー」などを有し、さらに昨年初めて東京マラソンが墨田区を通過し区民も喜んだ、以上のことから東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のマラソンコース決定に当たっては、墨田区を通るコースを検討してほしいと記した。私は「マラソンが隅田川を渡るということは、東京の東の地域全体にとってうれしいこと。」と強調した。

駐日大使ら 浅草視察ツアー

 2月21日の午後、浅草でスイス、エジプト、クロアチア、エルサルバドル(中米)、アルメニア(欧州)、エチオピア、モルドバ(旧ソ連)、キルギス(中央アジア)、コロンビア、ルーマニア、モロッコ、パキスタン、ナイジェリア、マリ、レバノンの15ヵ国の在京大使や夫人ら駐日外交団が視察ツアーを行った。

外務省が自治体と連携し、外交団に日本各地の魅力を知ってもらう事業で、東京での開催は初めて。

私は地元選出議員として同行した。 …続きを読む

新年を迎えて

平成30年、新年明けましておめでとうございます。
平成31年4月30日に今上陛下が退位されることが決まったから、平成もあと、今年一年と来年の3分の1だけだ。

元日の東京は暖かく、青空が広がり、初詣の家族連れや、3世代そろってのお詣りも幸せそうだ。

荒川区の尾久八幡神社では、東京江戸消防記念会の第五区十番組の鳶(とび)の皆さんが纒を振りながら、昇殿参拝の列の先頭に立った。

墨田区の秋葉神社では元旦祭に合わせて、お餅つき。

墨田区立花の白髭神社で会った若い家族、1歳半という、わく君の字を尋ねたら「平和の和に空です」とお母さん。

私は「平和な空、この空、日本の平和な空を、しっかり守りますから」と口に出して言った。
危険な北東アジア情勢のもと、新年の何よりの誓いだ。

自民党台東総支部大会

自民党台東総支部大会が26日、浅草ビューホテルで開かれ、深谷隆司総支部長が辞任し、区議会幹事長の石塚猛氏が総支部長に就任した。私(東京14選挙区)と辻清人衆議院議員(東京2区)は台東総支部顧問になった。総支部大会には約500人が参加した。私の地元の墨田区議が7人も出席してくれ、私の墨田の女性部や男性後援者も30人以上集まってくれ、本当にありがたかった。
選挙区の区割変更で苦労した話を同僚議員からしばしば聞く。だが、私は新しく選挙区になった台東区にも深谷先生のリーダーシップのもと、自然に受け入れていただき、もともとの選挙区の墨田、荒川の皆さんには「新しく加わった台東区の皆さんに松島みどりがお世話になっている」と言っていただき、本当に幸せ者だと思う。
…続きを読む

月刊文藝春秋に北野高校同期とグラビア登場

現在発売中の月刊「文藝春秋」新年特別号(950円)の「同級生交歓」という人気グラビアコーナーに、大阪府立北野高校の同期生7人(私を含む)が、登場している。文章は私が書いた。

「私たちが2年生だった昭和48年、大阪府立北野高校は創立100周年を迎えた。卒業生の手塚治虫氏が講演中に鉄腕アトムやリボンの騎士など、次々と描いたのを思い出す。個性派の教師がそろい、受験勉強とともに、体育が厳しかった。冬は淀川河川敷を男子13㎞、女子6㎞の断郊競争、夏は平泳ぎ、クロール各300mが必須。」と書き出した。 …続きを読む

国会終了、環境委員長始動して
第195特別国会の開会式で、環境委員長としてドレスで天皇陛下をお迎え
第195特別国会の開会式で、環境委員長としてドレスで天皇陛下をお迎え

8日終了した特別国会で、衆議院環境委員長としての仕事をひと通り習得した。本格的な法案審議は来年の通常国会になる。

最初の仕事は開会式だった。開会式に臨席される天皇陛下を大島衆議院議長が先導される際、正装した衆参両院の委員長が列を作ってお迎えするしきたりがあり、ピンクのロングドレスに白のジャケット姿で参列した。(11月8日、写真。陛下が来られる場所の撮影は禁止)男性はモーニング着用。 …続きを読む

三区の行事に出席

墨田区役所うるおい広場で開かれた「墨田・浅草にぎわい祭り」の開会式に出席した。

水辺や道路を活用したにぎわいの創出事業を行っている墨田区商店街振興組合連合会と、台東区の8つの商店街組合が参加する商店街PRイベントで、会場ではマルシェ、物産展などが開かれている。

開会式には墨田区から山本区長、台東区から服部区長が出席した他、両区のイメージキャラクターらが参加し、会場をおおいに盛り上げた。 …続きを読む

                                             

◀◀ 新しい記事 | ブログトップ |  古い記事 ▶▶

上へ戻る