中小企業への一時金、60万円、30万円に引き上げ
                       

 政府は、緊急事態宣言延長により、売上が半減した事業者への一時金を、中小企業は60万円(当初予定は40万円)、個人事業主は30万円(同20万円)に引き上げます。
 1月または2月の売上が前年同月比半減が条件で、(1)時短営業した飲食店と取引のある酒店、食品店、おしぼり業者、清掃業者、ごみ処理事業者など(2)外出自粛による影響を受けた旅館、土産物店、タクシー、クリーニング店、理容・美容、ネイルサロンなどが対象です。
 募集は3月の予定で、中小企業庁が2月末頃にホームページで詳細を発表します。

 地元では「一生懸命頑張って、売上が3割減、4割減にとどまっているが、それでも何カ月も続くと厳しい。『半減が1カ月』という基準はおかしい」という声が多く、条件が緩和されるよう、政府に求めていきます。

«  | ブログトップ |  »

                                             

上へ戻る